デュタステリドでの発毛効果とは

AGAの症状に悩んでいる人は数多くいると考えられますので、できるだけ多くの選択肢を広げるために世界で販売が行われている医薬品にも目を向ける必要があります。
多くの製品の中から自分に合った医薬品を選ぶことによって、症状の改善を進歩させることができると言えます。
認知度の高いAGA治療薬としてはプロペシアがありますが、そのほかにもデュタステリドを配合しているデュタスもあります。
デュタスやイギリスの会社が開発したアボダートのジェネリック医薬品となっていて、安価な価格で購入するできる点が魅力のAGA治療薬となります。
デュタステリドには5αリダクターゼの1型と2型の両方を阻害させる効果がある、還元酵素阻害剤となります。
テストステロンから、ジブドロテストステロンへと変換させてしまう酵素の役割を阻害することによって、男性型脱毛症の症状を抑制させる効果を得ることができます。
2型のみにしか効果を発揮しないプロペシアと比較した場合でも、1.5倍の発毛効果があると言われていますので、デュタステリドを配合しているデュタスは高い発毛効果があると考えてよいでしょう。
その反面として、効力が強いために副作用を発症するリスクも2倍であると言われています。
副作用の種類としては、性欲の減退や勃起不全、精子量の減少などの症状が報告されています。
デュタスは未認可のジェネリック医薬品ですので、日本で購入するためにはインターネットを使って通販サイトから購入する必要があります。
通販を行っている業者は、個人輸入代行業者となりますので、様々な海外医薬品を取り扱っています。
通販を利用して医薬品の購入するをするときには、多くの販売実績のあるサイトを利用したほうが信用できる医薬品が手に入ると言えます。